FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
3D酔い・分析
自分が思っている画面と違う結果が表示される事が違和感となって
視覚の立体認識に過度の負担を掛ける事で三半規管との調整が上手く行かず
座標の把握を脳が誤認識する事が気持ち悪くなる事の原因ではないかと思います。

極論を言えば、3D酔いは慣れではないかと思います。

例えばファミコンのスーパーマリオで気持ち悪くなって吐く事もあります。
酔うという点で言えば、FPSも、自動車や2Dのゲームも変わらないのですが、
自動車や2Dのゲームは何度も経験して耐性が付いているので酔い難いのではないかと。

日本にはFPS形式のゲームが普及して居ない為、不慣れな人が多く
その事が「FPSは3D酔いし易い」と言う事に繋がっているのではないか
と考えています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/999-730b2935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集