FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
面白そう
> ■さし絵スタジオ
> http://www.shusaku.co.jp/www/

MADアニメや面白動画を作成する際に、
個人でフルスクラッチビルドするのは敷居が高い。
音楽なり音声なり画像やアニメなどの、既存の素材を切り貼りして
使用しているのが現状だと思う。

思いついたネタを作品にして表現したいと思った場合に、
もっと簡単に実現する方法が欲しいと思う筈だ。
本格的な3Dアニメや素材を使用しなくても、
この様なソフトでイメージどおりの画像が作れれば
作品制作に役立つだろう。

改造やMOD文化など、既存の物に手を加えたり、
興味がある作品の一部のパートのみの製作を行うと言うスタイルが
認められつつ有るのではないだろうか。

っとか言ってみる。
最近動画サイトが流行ってるね。
流行に乗り遅れてるね。
新しいPCは動画のエンコード早い。
でもキャプチャ性能低い。
プレイ動画とか紹介ムービーとか色々利用法を考えるけど
使い方より作り方の方が問題だった。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/984-54110831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集