FC2ブログ
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
君が呼ぶ、メギドの丘で(紹介)
先日紹介した「闘神都市III」と合同キャンペーンを行っているソフトです。
戦闘画面や移動シーンなどに3D演出が使用されています。

アダルトゲームで、エロシーンに3D動画を使用した作品や、
リアルタイム3Dによるセックスシーンを再現したゲームもありますが、
この作品では、エロシーンは従来の2D的表現のスタイルを守ったまま、
その他のゲームパートを3D化すると言うアプローチを行っています。

「3Dエロ」を目的としたターゲット層以外を狙っているにも関わらず、
開発に(比較的)コストが掛かる(と言われる)3D表現を、
本来エロに不要(だと根強く主張する人も居る事で有名)なエロゲーで導入する事からも
ゲーム部分に掛ける本気度合いが窺い知れます。

既に一般向けゲームに置いて3D表現が主流となった昨今、
残念ながら3Dゲームと言う要素は然程アドバンテージと出来る物では有りません。
成人向けゲームに置いても、エロ以外に部分的に3Dが使用されているゲームは
前例が無い訳では有りませんから、特に業界初と言う目新しさも無い為、
販売戦略面で3Dゲームを購買力に結び付けるのは難しい気がします。

ソレでもあえてこのスタイルを採る理由について、個人的に予想してみました!

・製作チームに3D開発実績があり、生産方式が確立している
3D開発経験者のスタッフが大量に流入してきたので、
製作スタイルその物を新しく一新した!と言う線があるのではないかと思っています。
ヒット作を多数排出している有名メーカーさんですから、既存の開発ラインのスタッフを
一線から外して新しい技術に回すと言うのは考え難い事ではないかと。

・今後3Dゲームを主軸とする為の開発技術の蓄積
突然3Dゲームを作っても、既存のファンは付いて来てくれない可能性がありますし
経験の無い3D分野では苦戦を強いられる可能性もあります。
実績の無い分野へ突然参入するのではなく、既存の資産と技術を最大限利用しながら
新しい分野の技術も獲得する作戦ではないかと予想してみました。

・ユーザーに3Dに慣れて貰う為の布石
今回はエロシーンや重要なイベントシーンでは従来の2D表現が用いられるようですが、
戦闘や移動シーンではキャラクターも含めて3Dで表現されています。
これは既存のファンにも3Dキャラクターに慣れて貰う為の試みの様にも感じられます。

一般向けゲームで3D表現が主流と成ったとはいえ、
大半の成人向けゲームが静止画主体の2D表現を採用して居る現状では、
アダルトゲームはプレイするけど普段一般向けゲームをやる時間が無いと言う人など
今だ3Dに対して根強い抵抗感を持つユーザーも少なくないのではないでしょうか。

エロ3Dは一つのジャンルとして定着しては居るものの、既存の2D美少女とは異なる
完全に別ジャンルの表現として歩んできた感があります。
萌え3Dキャラと、美少女CG双方の要素を兼ね備えた「君が呼ぶ、メギドの丘で」
をプレイする事で、新たに3Dに目覚める人も多いのでは無いかと期待しています。

「君が呼ぶ、メギドの丘で」は2008年11月28日発売予定だそうです。
この日は「闘神都市III」の発売日でもあります。
あと「らぶデス3」も同じ日に出るらしいです。完全にノーマーク!
我が軍の諜報機関は寝てるのかと・・・(略)


> ■君が呼ぶ、メギドの丘で
> http://leaf.aquaplus.co.jp/product/megiddo/
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/981-83b24e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集