カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
美少女AIプロジェクト
今作ってるゲームには全然関係の無い話なんですが。

プリンセスメーカーとかワンダープロジェクトってゲームがあって、
自分の中ではソレが凄く印象に残っています。
結局やりこんでいくと、単なるパラメーター上げじゃん!
みたいに感じる部分も出てくるのですが、
コンピューターの仮想現実の中で自分だけのキャラクターを育てる系は
永遠の憧れです。

もっとクリエイティブに創作的な要素があって、学習型AIを搭載してたり、
自分だけのキャラクターを作り込んで行くゲームが出てこないかな~とか。
アーマードコアみたいにパーツをアセンブルしたり、
カルネージハートみたいにロジックを組み立てたり、
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
この記事に対するコメント
プリメ万歳
ありましたよね、育てゲー。失敗するとスケバンになって暴れたり、スケパンはいて売春しちゃうんですよね?

パラメ上げゲーは、どの行動がどのパラメとリンクしてるか、を探ってる時が至福で、攻略本(いわゆる「レベル100」系)見ちゃうと萎えるんですよね~。そこからどうスピリッツをリカバするか、が問題なのですが。なんちゃって。
【2008/11/13 木】  tillDAWN  [URL] [編集]


旅行と同じで「期待しているうちが楽しい」ってヤツかもしれませんね。
育成ゲームは、あんな事もこんな事も出来るかも!とか想像するのが楽しくて
実際に自由度の限界を把握しきってしまうと詰まらなくなってしまったり。

リアルタイム3Dのゲームも似た様な所がある気がします。
今まで出来なかったあんな事や、昔考えてたヴァーチャルリアリティ的な
新しい可能性があるんじゃないかとか。

もっとも、何度もプレイすると飽きてしまうのは、どんなモノでも同じなのですが。
その点を考慮しても上記のゲームは素晴らしく、未来を感じさせてくれたのですが、
今だにこれら以上の感動的な出会いがない気がします。

技術の限界なのか、慣れてしまって初見の頃の感動が薄れたのか、
作品を作る様になって視点が変わったのか、単に歳を取ったからなのか・・・(汗)
【2008/11/14 金】  groe  [URL] [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/977-d9968393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集