FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ワイド画面対応(予定)
PIC-2008_10_18-12_47_32_スプライト回転・ワイド画面対応
懸案となっていたワイド画面対応ですが、
一応解決の目処が立ちました。


複数の画面解像度に対応する方法は幾つかあると思いますが、
私の場合は表示座標と内部座標を使い分ける事で実現しています。
640×480の場合と1024×768の場合では
座標をx=100と指定しても位置が変わってしまいます。
解像度に応じて画面デザインを変更するのは大変な手間ですので、
左上を0.0右下を1.0の様にして処理する訳です。
通常の場合はコレで画面サイズが変わっても
内部的には同じ様に処理出来る筈なのですが・・・

ワイド画面の場合ですと内部スクリーンとアスペクト比の問題が絡んでくるので
画面上で見えている位置と、取得してくるマウスの座標を合わせる部分で
思わぬ苦戦を強いられました。

そのまま表示すると横長に成ってしまうので、表示する縦横比に合わせるのですが、
2D部分の画面項目は画面からはみ出したり不足が無いように画面比率に合わせて
変更します。マウス座標は表示するウィンドウのサイズに影響を受けますし、
メニューやボーンの操作などで表示項目との位置関係が重要に成りますから、
これも座標をあわせる必要があります。
更にフルスクリーンになると、自動的に引き伸ばされて縮尺が変わったり
アスペクト比が変更されたりするので取得座標と内部座標と見た目の座標が合わなくて
てんやわんやです。

ポーズエディタでボーンを操作する部分や、女性キャラの接触判定、
ゲーム部分のマウス制御の動きの部分など、影響範囲が多岐に渡ってしまい
結局大規模な修正をする結果となりました。

これで動くと良いのですが、最近は画面サイズも色々ありますし
やはり実際のワイド画面の環境で正常に動作する事を願うばかりです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/965-77ed78e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集