カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
フルスクリーン
自分もソッチ方面のプロと言う訳ではないので
記憶違いをしているかもしれないが。

Windowsがマルチタクスで複数のアプリケーションを
同時実行できる事を利点に挙げる一方で
マシンパワーが分散して速度が必要なゲームがDOSより不便に成る事の対策として
Windows対応ゲームの普及を促さんが為に開発されたのが
フルスクリーンモードだったと思う。

だから大半のゲームは640×480のような、一般的な大きさで画面が作られている。
画面の解像度が対応していないサイズだと作る事が出来ない。

目下の問題は、PC環境やモニターの設定によって、
どの程度歪んでいるか分からないアスペクト比の設定を
どうやって調節すれば正常になるかなのだが。

この手の、見え方の設定やワイド画面の余白などは、
ディスプレイドライバーとかの領分じゃないのかと思うのだが、
以前のPCにはそれらの設定が行えた物の、現在のPCでは上手く行かないので、
っというか設定項目は有るのだが、フルスクリーン時には横長に引き伸ばされるので
何とか成るなら何とかしたいのだが・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/956-865ba25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集