カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
■リアルタイム3Dの時代は来るのか?(7)
「3Dカスタムの時代は来るのか?」
近年需要が高まっているカスタムの話です。

多彩なモデルデーターを組み合わせてポーズを付けると言う用途においては、
POSERなどの3Dソフトがあります。
もっと複雑で高度な事をしたければ、専門のソフトは数多く存在します。

たしかにカスタムなどの、創作的な盛り上がりは見せては居ますが、
創作ソフトの需要が高まっていると見て、そちらにシフトするのは
同人作品と言う枠や顧客層、開発体力を考えると懸命な判断とは思えません。

そういう面で考えると、カスタムや改造を究極的に突き詰める訳にも行かず、
しかし、ぞんざいに扱ったり無視できる程に魅力が無いわけでもなく
期待される物と、現実的に可能な物との狭間で非常に立ち位置の難しい物になります。

そもそも3Dは立ち位置が難しいのです。
2Dアニメの代用として生産性や安定した画質が注目され比較されたり、
実写映像と比較されたり、既存の映像表現の代用として自らのポジションを
探し続けたジャンルではないかと思います。
エロ同人の創作の現場においても、リアルなら実写が良いとか、
手書きイラストの魅力には適わないと言った意見の狭間で
「3Dでなければ」「3Dが良い!」という人を増やすのに
随分と長い時間を費やしてきました。

3Dカスタムの需要に関しても、
創作的需要に関する並み居る高機能3D開発ソフトとの競合や、
改造分野での既存ソフト・豊富なライブラリーを持つPOSERのジャンルなどと
比較されつつ、己の存在意義と立ち位置を探す時代が暫く続くのかもしれません。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/929-e04a8c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集