FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ロリコンスライダーの実装に関して
ロリコンスライダーの実装に関して。

オッパイカスタマイズの延長として、技術的に不可能では無いのですが
やはり機械的に自動でモデル形状を調節するとなると
変形に無理が出て形状的な完成度を損なってしまうと思います。

ラーメン屋に、客の好みでコショウやタレやマヨネーズを入れられる様に
テーブルに置いてくれてる店も有りますが、
店主に寄っては自分が良いと思った味で勝負したいと
あえて何も置かずにそのまま食べてくれ!みたいな。

卵やチャーシューなどの、結果の予想できるトッピングに拠るカスタムは
バリエーションや客の好みに応じて選択肢を増やす工夫として
有効性があるけど、
マヨネーズを入れると確実に不味くなると思っていたら、やはり置きたくは無い。

もしかしたらマヨラーの人にはソレが美味かもしれない。
それで満足してもらえれば、まだいい。
マヨネーズ沢山いれて、不味いと言われたら、
マヨネーズ入れたから不味いのか、マヨネーズ入れたのに不味いのか。
自分が不味いと思ってるものを不味いと言われたらやはり悔しい。
負けるとしても、自分が拘った味で、全力で勝負して負けたいし、
そうじゃないと納得が出来ない。

結局、好みの問題があるので、カスタム付けても万人向けにはならないし
幅広く対応させようとすると細かい部分が調節出来なくなって
表現が大味になってしまう。
ユーザーの選択肢を増やすと、開発者の選択肢は狭くなってしまう。
最終的に最大限の選択肢を与えるなら、モデリングソフトをポンと渡すのがベストだけど
それじゃ駄目な訳だし。
選択肢を増やすというのも抽象的な表現だけど、実際には選択肢を増やすのではなく
選択肢を減らして結果の幅を広げるバランス調整が重要だと思う。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/897-c25bd9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集