カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ワイヤーフレーム表示
有ると作業上便利だと思っていても、
その機能を作成する作業を加味すると
トータルで作業量を軽減できるか微妙な事が多く
思いついてもなかなか実現しない機能の一つ
ワイヤーフレーム表示機能です。
PIC-2008_6_29-3.jpg

これまではポリゴンに色を付けたり、
チェック用のテクスチャーを使ったりして形状確認してましたが、
これで少しは作業が省力化出来ると期待したいのですが。
PIC-2008_4_1-23_43_49_Ver2.jpg
でも「有ると作業上便利」だと思っているモノは
大抵、有っても大して使わず結果は大差ない事が多い気が・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/886-5c4a219e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集