カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
■アイテムのパーツ数
痴漢鉄では下着と服の二種類しか衣類のカスタムが出来ませんでしたが、
これは元々、当サークルのソフトがその様な複数のアイテムを同時管理する
様な設計に成っていない為、数が増えすぎると処理効率が悪くなってしまう
関係上、少なく抑えたかった為です。

他にも、アイテムは重ねるより、ボディーに作り込んだ方が処理効率や
見栄えも良くなると考えたり、
以前の反省から、実質的に上半身と下半身のアイテムを組み合わせるコーディネイトは
実用性が低いと考えて上下セットでカスタムする様にしてしまいました。

ガーターベルトやパンストなど、下着とは別に組み合わせて使ったり
バリエーションを増やす意味でも
扱えるアイテム数を増やせれば良いのですが、
例の半透明表示順序の問題や、
内部処理的なモノも有り、現状では検討中・・・の状態です。

この辺りは従来の仕様との互換性もあり、拡張するのが難しく
最初から考慮して設計しておけばと後悔している部分です。

とはいえ、設計時には将来の拡張や効率ばかり考えていると
何時まで経っても仕様が固まらずに作業が進まない面もあるので
理想と現実との妥協点は難しい所です。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/858-25a63db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集