カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
表情の制御システム
次回作では表情の表現にも拘ってみようと思っています。

当初はボーンで顔を動かそうと思っていたのですが、
顔のポリゴン数が増えてきた関係も有り、
これをボーン変形のみで動かすのは厳しいと言う結論に至りました。

そこでモーフィング変形を実装しようと考えています。
モーフィングとは、Aのモデル形状からBのモデル形状へ滑らかに
変形させる機能で、初期のeモーション作品はモーフィング変形で
処理されていました。
これをボーン処理と当時に行う事は複雑であり、
処理も高負荷で有る為廃止された機能なのですが、
同時に処理出来る様に改良中です。

モーフィングの為のデーターをどの様に制作するか、
どうやってプログラム側へ読み込ませるかの工夫が必要です。
今のデーターフォーマットではボーンとウェイトの情報しかないので
コレに上手い事やってモーフィングの情報を加えなければ成りません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/828-134d6739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集