FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
脳内会議(4)全体の流れ
トップダウンの体質を改善して~
企業や役所の組織改革でよく聴かれる言葉ですが、
モジュールの一部がブロック構造化して効率を最適化し始めた場合に
ツリー構造の縦型連結が軽視されると、横の連携が失われ
結果として全体の統率が取れなくなりボトルネックモジュールが発生します。

小学校の火災の避難訓練で、先生の指示に従って順番を守って列に並んで~
といわれても、なかなか進まなくてノロノロとしか動かなくて
指示を待って行動するより自分ひとりが走って逃げた方が早そうに思えるものです。
無論皆が走って出口に殺到すれば、全体の非難が遅れて効率は悪く成ります。

現場の独断は非常に危険で、それが全体に悪影響を及ぼさないか?
現場で処理可能な事案か?ボトルアップして再検討すべき事か?
それを判断するのが仕様であり設計コンセプトなのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/824-8f92ce6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集