カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
下着のテクスチャー
PIC-2008_5_8_ブラ試作Ver3

私は下着派でありまして、
レイプする時は下着は脱がさずにそのままで有るべきだと考えております。
エロ漫画などで作画の都合上、もしくは全裸主義者のニーズを見たさんが為に
早々に下着を剥ぎ取られて(場合に拠ってはその過程すら省略されて)しまう
事には多少也ともガッカリしてしまうものです。でも全裸もいいなぁ。

さて、痴漢鉄のボディーに関してですが、
既に見てお分かりの通り、服を着た状態での胸の揺れは
お世辞にも良い物では有りません。

これはエロ3Dは全裸こそがユニフォームであるとの信条に従い
全裸状態での形状変形を重視したためでも有ります。
胸の変形は、全裸を前提としながら、その表面は肌か、トゥーン処理された
表示処理がなされる事を想定し、形状と変形に重点を置いた為に、
胸が揺れた際には表面の面積が不均一に変化する為、テクスチャーなどの
表面面積の変化が視覚的に強調されてしまう表現に対しては
不得手な構成と成っています。

制服を着せたり、テクスチャー付きの下着を着せたりすると、
この辺の処理が目立ってしまうので、データー制作の際には
頭を悩ませる部分でも有ります。

テクスチャーを用いたブラジャーの細部造詣と
ダイナミックなボヨヨンブルンとはトレードオフなのかもしれません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/805-77e24591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集