カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
順番
現在プログラム本体は新作用の機能開発段階なので
分解して試験モジュールのテストとかをしてる状態です。
このままだと本来の機能を動かすことが出来ないので、
各モジュールを組み合わせて取り合えず動く状態にでっち上げたのが試験版です。

試験版を組み上げた意図はもう1つあって、
ゲーム部分の処理や開発が一区切り付いたので、
次回作のキャラクターモデルの制作を行う為です。

従来は最初にキャラクターモデルを作っていたのですが、
(キャラが居ないと始まらないので・・・)
結局最終的には修正を行う必要が有りましたし、
痴漢鉄用のデーター制作などを見ても、実際の画面で表示してみて
イメージを修正してフィードバックする事の重要性を再認識したので
これはモデル制作と平行してコンバートして行く必要が有ると。

しかし、その為には、検討中だった
画面システム周りの機能の強化も先立って見通しを立てて置かねばと考え。

表情の可動機能の開発と試験を行うには、
顔のモデルを作って必要な機能の洗い出しとか、
実際に処理して有効性の確認が必要だし。

表情関係のシステムと、基礎の素体が上がらないとモーションや
ゲーム上のキャラの動きの基本仕様が固まらないので、
これ以上ゲーム部分の開発が進まず。

コレを進めるにはアレが、アレを終わらせるにはソレが、
ソレを完成させるには・・・って感じで

ゴチャゴチャしてきたので追加カスタムデーターな訳で。
タイミング的には丁度良いのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/786-e7d82152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集