カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
自由度(1)
将棋と言うゲームは単純なルールと限られたコマしか無いが
其処にプレイヤーと対戦相手の思考と戦術で無限に近い戦局が産まれる
自由度の高いゲームだと思う

世間で言う自由度と言うのは特殊ルールで動くコマの数を増やす事で
私が重視したい自由度と言うのは、限られたコマとルールを拠り賢く使うイメージ

コマの数が増えると、一見色々な事が出来て自由度が高そうに見えるけど、
ルールを覚えるのに時間が掛かるだけで、一度把握してしまえば
用意された以上の行動は出来ない事が見え透いてしまう

私は自由度とは極めて考えられた不自由があって成り立つ物だと思っている
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/767-9aaff50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集