カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
クスリ
某風邪薬の「半分は優しさで出来ている」のキャッチコピーは秀逸だと思う

そもそも、薬を飲むのは良くない事だと教えられてきた
自然に無い物質を摂取し、副作用や後遺症のリスクを負ってまで
薬に依存して病気を治すのは軟弱な考えであると
命に関わる様な重病ならいざ知らず、風邪や頭痛程度で薬に頼るのは
辛抱が足りぬと叱られた物だ

そんなだから自ら薬局で薬を買う事など滅多に無いし、
医者に薬を出してもらっても病気が治りかけて楽に成ると、
幾ら病院やTVなどで「勝手に自己判断で飲むのをやめては成らない」
「完全に直るまで薬を飲まなければ成らない」と説明されても
出来れば飲まずに済むなら頼らない方が良いと考え飲まなくなってしまう
薬を飲むのは、楽をしたい軟弱な人間だけだと言う思想が染み付いている

某風邪薬のTVCMでは
小さい子供が出てきて病気の母を心配する気持ちが表現されている
この薬は苦しみを和らげる為の優しさなんだと
薬を飲んで楽に成っても良いのだと言う気分にさせてくれる

薬を使用する事に罪悪感を感じる、薬を飲む習慣を持たない人間にとっては
苦しい時は薬を飲んでも良いと思わせる非常に効果的な文句だ


オナニーが終わった後に、
何だか後ろめたい罪悪感を感じた事が有る人間は多い筈だ

私は声を大にして主張したい
オナニーしても良いのだと
罪悪感など感じる必要は無いのだと
性欲から開放されて精神を自由かつ健全に保つ為に
オナニーは必要なのだと訴えたいのだ

「二次元美少女の半分は優しさで出来ている」


人権を擁護するとか児童を保護するとか理由をつけて
罪悪の根源であるオナニーを撲滅しようとする某宗教団体とか
その票欲しさにハッスルしてる何処かの政治家とかの思惑道理に成って堪る物かー
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/765-cf06a529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集