カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
■ゲーム論
プレイヤーの行動により展開が変化する自由度の高いシナリオとして
・マルチエンディング
・フリーシナリオ
などのゲームシステムが有る。

一本道のストーリーよりも、プレイの内容に応じて展開が変化する
物が好まれる為に様々なタイプのシステムが生まれてきた。
当然である。
何をやっても結果が同じでは詰まらない。

上記のシステムの例では、特定の場所での選択肢や、
パラメーターの条件分岐に拠って、予め用意された幾つかのシナリオへ分岐し
展開が変化する物が多い。

この場合の問題は、プレーヤーが
「自分の行動が反映された結果、この展開になったのか」
「それとも最初からこの展開が用意されていたのか」を認識出来ない点に有る。

自由度と言う概念は、プレイヤーサイドが「自由が与えられている事」を認識
しなければ発生しない。
この事を逆手に取ったアイディアとして、
「複数の選択肢が用意されつつも、どの選択を行っても共通の展開に進行する」
っという物が有る。
所謂フェイクの選択肢では有るが、極論
一度しかプレイしなかったユーザーにとってはどちらも大差が無い。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/744-4b64cd09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集