カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
動画編集ソフト
DLsite.comに体験版を登録しているサークルは数多く
また、各ゲームメーカーの営業活動を観察しても「体験版」の存在が
作品の売れ行きに大きな影響を及ぼす事は疑う余地が無い

そして、実に興味深い事に、
近年の体験版は動画で有るケースが多々見受けられる

体験版と銘打ちながら実は動画ファイルでは無いか!と言うのは皮肉では有るが、
単なる言葉の綾として片付ける事無く、この事実は着目すべき事象に値する

広告として最も日頃、目にするのはやはりTVCMでは無いかと思われるが
コレにしても動画形式で有る事に他ならない
ゲームの体験版とは別にプロモーション動画を配付するゲームメーカーも多い
動画でアピールする事は、体験版をインストールしてプレイするより
より簡易に短時間で効果的な宣伝が可能であるとの見解が、
多くの作品製作者の間で認知されている結果ではないだろうか?

実際にどの程度の効果が望めるのか、私の様なその筋の専門知識を有さない人間には
判断しかねる部分では有るが、多くのケースで体験版よりも宣伝動画が重視されている
事実を踏まえれば、それは検討に値する事なのであろう

前置きが長くなったが、
然る事情により、当開発研究部では動画編集技術の早急なる確立こそが
本戦局を今後優位に進める為には必要不可欠であると結論する所である

リアルタイム主体の作品形式であっても、動画技術の向上は今後避けては
通れない道筋で有るが故に、本計画はプリレンダ以降計画を合わせて
過去にも何度か実施されて来たが、思わしい成果を上げる事は無かった

本計画の成功の鍵を握る重要な事項としては、
1つにソフト選定が有るとの見解である
以下のソフトに付いて火急に調査し、報告を纏める事が望まれている

・メモ:プロモーション映像作れる?かもソフト
http://www.wikihouse.com/nicoAE/
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/731-bd106c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集