FC2ブログ
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
情報の管理の仕方
ドキュメント管理
XMLだとか何とか色々有って、
情報とはタダ沢山有れば良い訳ではなくて
ソレが適切に整理されてなければ、
必要な情報は見つからず
必要な危険や問題を事前に察知出来ないので

つまり、頑張るとか注意するとかではなくて
確固たる方法論に基いて厳密に管理して行かなければ
割と信用ならない人間の記憶に頼っていては簡単に破綻するので




先日の、ポーズエディタでの操作中にポーズがずれる問題で
精度上の問題について追加調査を行った所、
過去にこの部分の改修を行った事が判明した。

■操作性の向上
http://emo3d.blog26.fc2.com/blog-date-20070512.html

開発中にも精度の問題は存在していて、この辺で同じ問題に当たって、
改善策として販売時の仕様に変更したのだが。完全に失念していた様だ。

結果的には精度と操作性とを両立できる上手い回避策を
思いついたから良かったのだが・・・

修正中にソースに謎のコメントアウトされたモジュールが有って
何故精度の悪い方のロジックが実装されているのか判らなかったり
多分に混乱してしまった。

今後の再発防止には努めたい所では有るが、
有る程度は仕方が無いと割り切る潔さも必要で有る様にも思う。




つまり何が悪かったのかを考える時
手を抜いたのか、失敗したのか、方法その物が間違っていたのか
考えた末に
何も問題が無くて、運が悪かったって事に

言い訳をして対処しないのは愚なのだけど
対処した事にする為に、適切ではない改善策をとりあえず丁稚上げて
対処した事にして問題を放棄するのも、如何にも現代的な会社的なと言うか

要は、完璧には出来ないのだから、この程度のトラブル・デメリットは織り込み済みで
このミスを肯定する訳ではないけど
現在の運用方法を変更するのは、やはり妥当ではないと言う判断
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/717-e33a25fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集