FC2ブログ
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
今後の予定(3)
(つづき)

3・エロ的表現の研究
DLsiteさんで評価を受けているプリレンダ3Dや、
アフターエフェクトをもちいたアニメーション作品も
もっと研究しなければ成りません。
エロに必要な動きや表現なども、まだまだ勉強しなければ
ならないと考える次第です。
単純に同じ表現を取り入れれば?っとも思うのですが、
やはりリアルタイムで処理すると成ると厳しい部分が在ります。
プログラムを作って、モデルなどのデーターを作って
実際に動いて絵を確認出来る段階になって
ようやく「あぁ思った程エロくなら無かったね…」なんて事が分かる有様です。
(今回の精液のシステムなんかが正にその辺りでして・・・;)
エロに必要な技術ファクターを検証する上で、
闇雲にトライ&エラーを繰り返すには現制作体制では時間が掛かりすぎます。
正しい理解なくして正しい結果は得られないのかも知れません。

4・作品システム開発体制の移行
現在は独自形式ですが、コレでは私以外には扱えません。
合作を行う場合、作業を外注する場合、共有化されたフォーマットを
利用していた方が有利である事は言うまでも在りません。
ソレでなくても情報的にも作業的にも閉塞して、
完全に独自化してしまう事は望ましくありません。
閉塞的な独自形式に走った所は大抵、世間の進歩から孤立して
消滅する末路と相場が決まっています。
一時期はアニマスのデーターからの移行を試みた事も在りましたが、
駄目でした。
可能であれば、LightWaveをエディタとして利用出来ないか等の
検証も今後行っていく予定です。



勿論、プリレンダに移行したからと言って、
たちどころに技術が向上して素晴らしい作品が作れるような事は無いでしょう。
確かにウチの今の表現技術では、
強豪並居るプリレンダ作品界では太刀打ち出来ないと思います。
今後暫くは苦難の道が続くとは思いますが、
ソレを乗り越えて2006年を飛躍の年としたい考えです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/64-9654e10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集