カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
作品容量
容量が増える事に対するアレルギー克服の意味も有るし。
作業効率の観点からも容量の軽量化は断念しようかと思っている。

実は、必要なデーターだけを抽出して圧縮媒体を準備するのは
結構な作業の手間が掛かる。

製作中に没になったものや結局使わないデーター、一時的なテストデーターや、
全ての素材が揃わない段階で使用していた前作のデーターなど。
揚げればキリが無い。

これら1万を越えるデーターを再度チェックしてリスト化し、
プログラムやスクリプトを隈なく確認して必要性の有無を洗って行くのは
正直容易ではない。選別して圧縮作業には急いでも丸三日は掛かるし、
製品版と体験版で必要なファイルが違ったりすると泣きたくも成る。

そんな訳もあって、昨今の同人作品の大容量化を見ていると、
少々無駄データーが入っても構わないだろうと言う考えに傾いてきたのだ。
無駄な労力は削減して行こうと言う体の良い言い訳である。

そんな訳で考えも無く詰め込んで行ったら、あっさり200Mを越えた。
因みに前作が30M程度だから、もっとシェイプできる筈である。
幾ら前作よりボリュームを増やしたと言っても、
モーションやスクリプトはテキストデーターである。
容量増に寄与しているとは考え難い。

まだ音声を付けていない状態でコレでは水増しもいい所である。
やはり手抜きは出来ないと言う事か・・・泣きたく成る。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/597-56ebadfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集