カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
連載・オッパイダー(2)
■胸囲104。それぞれの戦い
オッパイダーへの変身は全て手動であった。
人目を気にしながら衣服を脱いでブラジャーを着用する。
初めての事なので上手く行かずに豊満なオッパイがこぼれる。
周囲の野次馬は興味が無いふりをしながらもチラチラ盗み見ては
必死で込み上げるモノを抑えている。
巨乳を見て勃起などしては政府に連行されるのだ。
貧乳戦士はその間暇だったので携帯テトリスゲームで遊んでいた。
1ライン開けて待ってるのにバーが中々現れない。
遂に残された道は全てふさがれ彼女の忍耐は限界を迎えた。

■胸囲105。決着
「オッパイボンバー!!」
むやみやたらに振り回された巨乳がテンプルを捕らえる。
一撃で勝負は付いた。恐るべき破壊力。
と言うか命中の瞬間明らかに鈍器系の音がしたが。
あのブラには一体何が入っているんだ?
周囲の疑問を他所に勝利のパイズリをする2人。
激しい運動の後で汗だくの肌が気持ちよい。

■胸囲106。音速のオッパイ
新たな敵が現れた。今度の敵は小型高速戦闘を仕掛けてくる。
ぶっちゃけロリだ。
うろちょろとウザいロリッ娘には
大振りのオッパイボンバーでは対応できない。
胸が大きすぎるのだ・・・
そもそも身長差が有りすぎて射程に捕らえる事さえ出来ない。
「初めてオッパイを褒められたのに・・・」
「せっかく大きいオッパイを好きだって人に出会えたのに・・・」
「私ここで負けちゃうの?」
絶体絶命の中、彼が取り出したのは新兵器「スポーツブラ」だった!
重心移動と慣性を最小限に抑えた高速戦闘フォームだ!!
「早くコレに着替えるんだ!」
「で、でも着替える時間が・・・」
「大丈夫!俺も手伝うから」
既にロリは走って疲れ果て勝手に倒れていた。2人の愛が勝ったのだ。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/581-307fcecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集