カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
音声
ココに来て、意外と言うか失念していた問題が浮上してきました。
音声の処理を行うと処理が重くなります。
その重くなる程度が、予測を遙かに上回るレベルである事が発覚しました。

従来の方式でも読み込みや再生時の負荷で速度が落ちてましたから、
遅くなる事自体は以前から解っていた事なのですが。

今回は以前より音声処理もパワーアップさせようと、
台詞の数を増やしたり、キャラのリアクションの台詞や
喘ぎ声のループ処理にバリエーションを持たせ、
より操作とリンクした反応をと思い、音声データーの再生を
プログラム側で制御する方式に変更したのが何か悪かったのか。

何か簡単に解決出来る問題だと良いのですが
メモリー不足とかだともう如何する事も出来ないので。
今から調べるのは気が重いです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/577-04b503d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集