FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ポーザー
カスタム機能やポーズエディタ導入の際にも考えていた事ですが、
高度なカスタム機能や、モーションの管理などを求めるのであれば、
3D製作ソフトを導入するのが最善だと思っています。
個人製作のキャラクターエディタがこの方向で進歩していく必要性が無いのです。

データーのフォーマットの汎用性や、将来の発展性・拡張性
機能の豊富さや高度な処理などを求めれば、必然的に世間で普及している
3D製作ソフトを選択する事になりますし。

最初は簡単なモノを求めていても、便利な新機能がほしくなり
機能が増えて操作が複雑になり、性能や操作性に不満を感じる様に成り
これなら3Dソフトを使用した方が・・・と

仮に高度な3Dソフトが有っても、それだけでは取っ付き難い
簡単なソフトでは徐々に不満を感じて高度な機能が欲しくなる
熱心な人はステップアップして高度な機能を求めて3Dソフトへ移行してしまう

見も蓋も無い言い方をすれば、「自分でカスタムするのが好きで、
あまり熱心じゃなく、ステップアップしない層」をターゲットとして
この微妙な隙間のポジションの機能を提供する訳です。
意外とこの自分で3Dソフトで製作する程じゃないけど~の層の需要は
大きいんじゃないかと。万一需要が無くてもおまけ機能ですしー

必要な機能だけを抽出して、複雑じゃない程度に、お手軽に遊べる
このバランスが大事なんじゃないかと思ってます。

そこで市販ソフトで最もその位置に近いのがポーザーじゃないかと思っているのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/571-770b2247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集