カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
自動モード(2)
従来のAUTOモードだと
メッセージの自動送りなど
Hシーンやメニューの自動進行とか
モーションの自動可変ピッチとか
作品によって様々な機能が盛り込まれていて
統一性が無かったのも問題と言えば問題だけど

機能を多彩にしても、必ずしも操作性の向上には繋がらないのは
過去の教訓からも明らかなので
本当に必要な、優先順位の高い機能を抜粋して
選択的に実装しなきゃと思う

今回で言えば、Hシーンでクリックしたり
ドラッグしたりでピストン運動などをさせるシーンで
手放しで操作不要でモーションを鑑賞する為に
AUTOボタンには自動操縦システムをつけ様と考えている

ただし今回のシステムはその様には考えて設計していないので
思いの他影響範囲が広く、この変更を行った場合に
どの程度の不都合が発生するか定かではないので
実際にどの程度の期間を要するのか判らないのが
決断を渋らせる要因ではあるのだが
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/556-3174513c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集