カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
シナリオモード制御
20070706224826.jpg


以前少しだけお伝えしたと思いますが、
ブログの更新記事が無駄増殖して情報が全く掘り起こせません・・・
まさにゴミ箱!(汗)

今作ではメッセージウィンドウのクリックで進む従来方式の表現を撤廃し、
ゲームモードとシネマモードが相互に続く設計です。
動画を見るシーンでは見るだけでクリック等の操作を必要としないのですが。
これはメッセージの文字に依存する表現を極力廃して、
アニメなどの表現でシーンを構成していく、考えるより
見る要素を重点的にしたいとの考えからです。
最近歳をとったせいか文字を読むのが辛いです。
考える漫画も苦手です。
(文字が多かったり、線がごちゃごちゃして絵を認識するのに脳を使うタイプとか)
しかし実際作っていくと素直にメッセージクリック方式にしておけばと
後悔しきりですが。

この方式を搭載した問題点として、クリック連打!等での
早送りが出来なくなりましたから
他の方式を設けなければと。
従来もメッセージ送りはありましたが、もう少し色々な制御が可能になります。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/551-3c6caf05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集