FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
■移行期間
作品製作も完成間近と思ってからが、結構長いのは毎度の事なのですが(笑)
今は作品の動作確認をしたり、マニュアルの制作をする日々です。
丁度DLsiteさんがリニューアル中なので、
それが終ってから紹介画像の制作に取り掛かりたいと思っています。

予てよりの検案事項ですが、制作ソフト以降の為
今回の作品でリアルタイム作品製作は一旦中断となります。

某メーカーのゲームやめます宣言じゃないです(多分

移行と合わせて平行開発をしようかとも検討したのですが
一旦作品製作に掛かってしまうと、かなり時間的に厳しい為
どちらかに絞った方が良いと判断しました。

LightWaveへの移行は、リアルタイムを辞めてプリレンダにする
と言う訳ではなくて技術力の向上を図って、
より優れた作品を作れる様にとの思惑があります。
以前から問題視してきたのですが、私自身のモデリング能力不足が
今の所最大のネックではないかと。
他サークルの作者さんの作品と比較しても見劣りしますし、
リアルタイムしか経験の無いのは色々不味いだろうと思うのです。
メーカー性のリアルタイム作品のモデリングを担当されている方も、
プリレンダーで制作を行ってる方ばかりですし。
プリレンダーの環境で制作する事で、
技術蓄積や意識改革が出来ればと思っています。

常に最前線で技術開発を続ける方がカッコイイのですけど・・・;
今でもリアルタイムでキャラを動かす為の仕組みは幾つかありますし、
リアルタイム3Dの専門知識やプログラムが出来ない人でも
簡単にリアルタイム3Dが制作出来る土壌は出来つつあると思います。
そうなった場合に、リアルタイム3D制作のアドバンテージは
完全になくなる訳で、その時サークルとしての魅力が残らないのでは
非常に不味いという危機感もあります。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/44-76e972fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集