FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ネット機能は思ったより面倒かも
ネットワーク通信機能だけ実装すれば割と簡単に出来る様になると思ったのだけど
別の問題が有る事が判明。
着せ替えアイテムをダウンロードするのは然程難しくないが、
着せ替えで使用出来る様にするには根本的な仕様の見直しが必要に成りそうだ。




ファイルをダウンロードするだけなら然程問題は無いけど、
任意のアイテムのファイルを選べる様にするのは結構大変そうだ。
以前差し替えファイルを公開した際にも
別バージョンのファイルと共存出来ない問題が有った。

例えば着せ替えアイテムをダウンロードして追加するには
アイテムのモデル本体のファイルと、
そのアイテムを着せ替えで使用出来る様にしたスクリプトファイルが必要に成って
今の仕様だと任意のアイテムを選択的には追加出来ない。

今の仕様だと着せ替えのファイル名を、スクリプトで直接指定しているので
着せ替えアイテムを追加するには、既存の物に同じ名前で上書きするか、
スクリプトファイルを新しく作る必要がある。
アイテムAを追加する際にスクリプトAを追加すると成ると、
アイテムBを追加した際にスクリプトBでスクリプトAを上書きすると
アイテムAが使えなくなる。
なので新しいスクリプトABが必要に成って、アイテム数が増えると
その組み合わせパターンだけスクリプトを用意しなくてはならない。
そんな事は出来ないので、プログラム側で処理して動的に生成する必要があって
メニュー関係をスクリプト制御で処理している今の形式では対応出来ない。

予めUSER01~99の様にダミーを準備しておいて、任意のファイルを
ココに上書きダウンロードして使用する手段もある。
この場合は軽微な改修で済む反面、配布アイテム数の限界がある。
アイテムを選択したり、ファイルの数が違ったり、ファイル名を選択したり、
様々な事情を考えると問題が多い。

任意のスクリプトやモーションも追加出来る様にしたいので
後の拡張性があって尚且つシンプルなシステムにしたいのだが。
こういうのは一旦動かすと、後で変更が困難なので十分検討を尽くしたい所。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/391-2da905a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集