FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
レイプのゲーム化案
アダルトゲームに対する世間の風当たりは強い。
昨今と言わずに昔から常に規制との戦いの歴史がある。
もっとレイプがスポーツとして認知される様に活動しなくてはいけないと思う。

ボクシングでも野球でも事情は似たような物ではないか?
他人を殴ったり棍棒を振り回せば捕まるが、
そうならないのは定められたルールの中で行われるスポーツだからだ。
無論、他者を傷つけたり犯罪行為をする事に快感を見出している訳ではなく
生物としての本能の部分が求める刺激であると思う。

獲物を追い詰める様を楽しむとか、捕獲する事の喜びを感じるとか
そういった部分は当然の事として在る訳で、
何もマイナスの事として考えるべき部分では無い。

まずレイプをスポーツ競技として確立し、そのスポーツを題材とした
ゲームを製作すれば、これに対する誤解も解消されると考えるが
どうだろうか。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/232-7695f013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集