FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
3Dクリエイターの出身?
3DCGを扱う人間はいったいどの人種だろうか?
多くの場合は「絵描きさん」である場合が多いのではなだろうか。
これは私にとってはちょっとした驚きだが、
よくよく考えてみれば当然の事の様でもある。

一昔前までは、
「自分でプログラムも組めないヤツがパソコンで絵を描くなんて・・・」
といった文句も聞かれたが、
今日ではパソコンで絵を描く事に、絵描き以上の技術はまったく不要である。
しかし、3Dはどうだろう?
CG・コンピュータグラフィクスは、
手書きイラストの作業ベースがPCに移ったと考える事が出来る。
では3Dは何から生まれ、どのように進歩して来たのか?

2D風キャラを3Dで表現すると言うのは、
最近話題の手法でもある。
絵で描いた様な世界観とキャラクターがアニメーションするのは
手書きアニメに3DCGが取って変わるのでは無いかと思わせる部分もある。

一方でゲームの映像表現として3Dは最早当たり前の技術でもある。
これはゲーム画面のリアルタイム処理はもとより、
作品中のムービーシーンなどでも3Dが多用されている。

3Dでレンダリングするのはカメラ撮影に通じる部分もある。
アニメーションを作るのは役者のようだ。
それを編集してシーンを組み上げるのは
さながら映画監督だろうか。

3Dソフトを扱う人間は、実に様々な出身の人間が混在している事になる。
絵描きも居ればプログラマも居て、アニメーターやカメラマンや
映画監督・・・は判らないが、志望の人間なら居るだろう。
3Dに対する考え方や、ソフトに対する理解の方向。
文句の台詞など1つとっても実に多様で興味深い。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/230-af8bff50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集