FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ジャンル効果
リアルタイム3D自体がマイナージャンルと言う事もありますが・・・
今回はフタナリや超乳といった要素も加わって
余計に間口を狭めてしまったのでは?との考え方も有ります。
動作環境もかなり厳しくなって居るのも事実ですし。

フタナリや超乳に付いては概ね良好なご意見を頂いてますし、
動作環境的な問題も大丈夫ではないかと思ってます。

しかし、購入してくれた方や、当サークルに対して好意的な方からの
意見が中心と成っていると考えると、
やはり偏りの可能性は否定できませんが・・・

マイナージャンルの作品でも売れている所は売れている訳ですし、
大衆受けを狙って特徴の無いモノにしてしまっても詰まらないので。

しかし今回の作品は、
動作環境に付いては環境設定やローポリモデルなど、
フタナリ・超乳についてはモデルセレクトを設けて
間口の拡大に努めたつもりだったのですが・・・

一般のエロゲーでも、多種多様な需要に対して
「複数の個性豊かなヒロインたちとの物語作戦!!」
などが有効視されている事からも、この方向性は
間違っていないと思ったのですが。

ジャンル以外にも考えるべき点は多いので、
これが致命傷になった訳ではないと思ってます。
やはりメガネは外す訳には行きませんし。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/210-0a29976e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集