カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
反重力設定
基本的には、オッパイは無重力状態の形状でモデリングを行い、
設定で変形させて、重力で垂れ下がった状態を再現します。
設定での変形は、大まかで予測が付き辛く、しかも細かい形状調整が出来ません。

一般的に一番多い、立ちポーズでの形状が不満、
静止画での見栄えが悪い、などの弱点が有ります。
一方で、エロ目的のうつ伏せ、仰向けなど、様々なポーズでのバランスが良い、
動かした場合のダイナミックな変形が出来るなどの利点があります。



オッパイの重力での変形。
例えば関節部などは、真っ直ぐで作るのが設定的には楽ですが、
曲がった時の形状を変形設定で煮詰めるのは難しく
逆に曲がった状態でモデリングして、設定で真っ直ぐに変形させるという
製作手法もあるのです。

同様に、オッパイも立った状態の姿勢で若干重力で垂れ下がった形が
一番スタンダードなポジションになる訳ですので、
この状態でモデリングし、無重力時の形状は
重力設定で変形させる、という製作手法があります。

エルフの乳はコチラの方式で製作されています。





オッパイブースターとバリバリ干渉するんですよね

最近の世代のモデルだと使われなくなってきてる機能なのですが
最初にエルフモデルを試作した頃は
デザイン重視で機能を盛り込みまくってたので
今更その事が足かせに

実は、再設計して
加工しやすいようにシンプルにしようと
同じデザインで再モデリングに挑戦してみたのですが
何度作り直しても当時品を越える事が出来なくて・・・
当時のイメージが自分の中で強く残っているので
 (これは他人から見たら大差ないのかもしれませんが・・・)
初期のモデルが一番理想系に近い気がするのです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1903-d8108401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集