カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
立体視メモ
VR関連で
立体視を思い出したので。


完全に忘れてたので
メモです。


EMDFの立体視機能は
実装時期が異なる物が大きく3つ有りますが
今回説明するのは2008年ごろに追加された
最後のタイプです。
現状でコレが
唯一現存するマトモに動く機能だと思います。


これはマルチコア関係の最適化の後に実装されたので
この機能を含めて分散処理の最適化は行われていません。
急激に実行速度が低下しますが仕様です。
(2回描写してるのでFPSが半分くらいに成ります)

また、この機能は影処理のメモリエリアと共用して
処理速度を上げる無駄な足掻きをしていますので
影機能の一種として実装されています。
チョット判り難いのですが、影の一種なので
影が有効に成ってないと使えません。

影処理は特殊な処理をしているので、
実行中に処理使用の有無を選択出来ません。

立体処理をする場合は、
起動前に影処理を使用する宣言を行なう必要が有りますので
設定の変更後はアプリの再起動が必要に成ります。

・設定ファイルを使用する場合
・支援ツールを使う場合

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1890-57108f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集