FC2ブログ
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
制作を終えての感想とか
えー、へべれけに間に合わなかった事だけが心残りです。
それ以外は悔いの残らない会心の出来で有ると自負しております。
・・・完成した直後は毎度同じ台詞を書いてますがっ!!

多分、コレも何度か書いた話題だと思いますが。。。
当サークルはかなり以前からモデル改善を最優先課題として来ました。
そして、その割には結果を残せませんでした。
それで抜本的かつ革新的な改善を行う為に、
リアルタイム作品制作活動の一時中断や、LightWaveの導入作業、
追加データーの制作など、従来とは異なるアプローチを行いました。

しかし、実際に作品をリリースしなければ反応を得難い事や、
サークルの活動停止期間が長いと忘れされられてしまう不安や、
モデルの改善だけで良いのか?と言う疑問もあり、
やはり何か作品を作って発売したい気持ちもあり制作を行う事にしました。

当サークルの作品は、新作に成るにつれ制作期間が長くなる傾向にあり
最新作では半年近いスパンとなっていました。
この過密開発スケジュールが、モデリング改善の為の検討時間を
長く取れない一因でもありましたので、今回は追加データーの
キャラクターを使用して簡素な作品として仕上げる予定でした。
しかし当初の思惑とは異なり、制作を始めてしまうとアレもコレも
と欲が出て、予定よりも規模が大きくなってしまいましたが・・・

もう1つの反省点としては、最初の予定が
「新キャラに簡単なモーションを付けるだけの作品」
のつもりだった為に、作品コンセプトが明確で無かった点です。
前回の「お兄ちゃんといっしょ♪」が、やや和姦風の展開だったので
今度作る時はドロドロの涙と悲鳴と絶叫の感動超大作を!
っと思っていたのですが・・・
今回も何となく成り行きHッポイ展開になってしまいました。

今後の活動予定に付いては、現段階では未定ですが、
次の作品を作る時には絶対にレイプしたいと思います。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/189-5e9e3065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集