カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
失敗と反省
今回の作品の反省点は
ボリュームを増やしてしまった事に有ると思っています


前回も似た様な事に成って
製作時間を確保出来ない焦りと
製作期間が長引いた事で
とにかく作りたい要素を沢山詰め込んでしまい
反比例して完成度が下がってしまった感は有ります

今回は時間的に厳しい事は最初から判っていたので
作品をコンパクトに纏めて
無難に完成度を上げていこうと思っていたのですが・・・
また少し余裕が出来ると新要素を追加してしまい
余裕ブッこいた分、後から厳しくなって似たような状況に陥りつつあります


しかし
理想を言えるならキリは有りませんが
現実的に厳しい開発環境の中で
自分が最優先で作りたい物を取捨選択するとなると
作りたい物を我慢して完成度を上げるよりも
多少荒くなっても作りたい要素を追加して増やしたい気持ちはります



そもそもモデルやモーションが先に完成してるから
製作コストが下げられる
とか考えたのがおかしかったのですよ

だってそのモデルとモーションを消化出来るだけ
作業が増えるのが確定してるのですから
長方形の一辺が既に確定している様なモノで
どうやったってコンパクトに成らない

単なるアニメ集辺りにしておけばいいのに
それじゃ情けないと見栄を張って
おさわりとか操作要素を入れようとするから・・・

後々のスクリプト作業量が倍加して膨らんでいくのは当然で
全体の作業量の把握に失敗しているのが

流用すれば簡単に出来るだろうというのは良くある勘違いで
流用品を最大限効率的に生かそうとか、作業量を考慮する前提だと
基本設計が自由に出来なくて、往々にして思ったよりも
大規模な開発に成ってしまうという

そもそも、その流用品だって開発コストがタダで手に入ってる訳じゃなくて
地獄見て作ってるのは過去の自分だから
数字的に誤魔化してるダケに過ぎないので
トータルで考えれば全然コスト削れてないという

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1835-cd2173b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集