カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
今回のモデルは
ボディーに関しては
DF51を採用しました

51系はDF37Sの直系で
基本構成は37系との高い互換性を有します。


eモーションではモデリングの大幅なパワーアップを目指して
様々な方向性のモデリング技術を研究していた時期が有りまして
その際に素体系列が大幅に増えてしまった為、これを再整理して
縮小し計画を再編する動きが有りました。

当然、コンセプトや方針が被っている素体に関しては
再整理の流れとなり、素体系列として確立しない
ノーナンバーを多数生み出す結果と成ります。

系列が増えるという事は、カスタムと互換性を売りとする
EMDFの基本コンセプトにとっては好ましい事態ではなく
有力な物に絞って開発力を集中しようとするのは当然の流れでありました。

51はその中でも特異な物となります。
37系と同様のコンセプトを持つこの素体は、
純然たる37の後継素体として設計されました。
37Sをベースとしながら、基本設計から再考され
設計思想を同じくする別素体と言っても過言ではありません。
素体系列として51の開発番号が与えられている事からも
この素体が単なる試作モデルではなく正式採用を視野に入れて
開発され相応のコスト、期待を背負ってきた事は明白です。

企画としてのDF51はこれまで2度の作品化のチャンスがありましたが、
いずれも運気に恵まれず素体としてのDF51は実用投入に至りませんでした。
 (魔王さまにはDF37Oの後継であるDF37Qが採用されています
 (当時、開発力が低下していたので、新規開発ではなく
 既存の素材が豊富にストックしてあったQを優先的に使用して開発コストを下げる
 事が優先されたのです。

開発能力の低下を補う為に、DF37SではなくDF37Oを後継系列に定めて以降
事実上DF51はその役目を終えたと言えます。


今回、DF51を新たにDF51D2としてリメイクし
2015年水準に引き上げました
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1794-4dc8080f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集