カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ただ思い出すのにかかる時間がインフィニティーしてるだけ
PIC-2015_03_01-12_13_12.jpg
2008年時点に計画だけは有って
結局機会が無くお蔵に成っていた
口先だけにならぬように
心残りを残さぬように
今回製作を試みた



モーフィングに関しては
痴漢鉄以降に余裕ぶって
「効率や利益や既存の規格互換に囚われず、自由な発想で様々な表現を模索し
 品質を重視して今までとは違う革新的な良いモノを作る!」
とか言い始め
様々な形式を模索し
様々な規格や、似たような機能が乱造され
ある種のガラパゴス化している

結果として作品として完成されていない
つまり、
どの機能も本番採用されて開発実績を積んでいない関係上
仕様が残ってなかったり
有用性の評価が不確定であったりする物も多く
マウンテンサイクル状態である

今回の再開発は
モーフィングに関する機能の再発掘調査をも兼ねている






しかしこの方式には衣類カスタムが使えない欠点も有るな。
胴体にモーフを採用すると、肌にギリギリまで接する下着が作れない。


ボディー単体でも微調整の繰り返しで
何とか動く状態に調整が必要なのに

下着を
それも複数作って、互いに干渉しない様にしようとすると
難度が天文学的に跳ね上がる

カスタムをウリとするリアルタイム3D作品としては相性の悪い機能だ

なぜ本番採用されずお蔵になったのか
改めてお察しである

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1725-e9474d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集