カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
パラメータ
PIC-2015_02_27-18_23_11.jpg
ところで、
女の子って何回チンポでピストンされると絶頂するのでしょうか?

根本的な疑問ですが
かの有名な「ウルトラマンの活躍時間が3分間」説のように
最適なピストン腰フリ回数と射精までの時間には公式があるのではないかと
考えています

ゲージの増加や、フラグ判定までの
「回数」
を計算して、チューニングを行なっているのです
・・・でした




今回は
当初の予定では
パラメータ調整の余地は無かったのですが・・・

武装カスタムや
女の子の性格のAIの調整要素が加わった事で
事情が変化しました



これまで体力や精神力に関わらず、
絶対値として回数で処理されていた
絶頂までのピストン処理を

キャラクターが持っているステータスのHPなどを反映させて
相対的な計算式によりゲージの増減を処理する方式に
変更しました



アクション部分のゲーム的なキャラの性能変化で
エッチシーンのピストンの回数が変わっては、
最適なデザインが台無しだ~
Hシーンは回数は固定値にと考えていましたが・・・

快楽の弱い女の子とか
暴力の痛みに屈しやすいなどの
女の子のバリエーションが有っても良いのではないかと
考えるようになりました


つまり
これまでのステージのバランス調整が全て無駄になり
採点方式を根本的に見直す必要が出てきたと

遊べる要素が増えるのは良いのですが
泥沼になって完成度がドンドン下がっている気がします~

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1706-8310268b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集