カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
実は格上には勝てない第三世代CPU
主義者は
元々DF40用に作られた味方キャラです


第二世代までのDF40では
警察官と主義者はライバル関係なので
撃ち合える程度の
性能でした


しかしその後、主義者は第三世代に進化し…



おさらいなのですが
数の有利というモノに重点を置いてます

○状況1
味方→ ←敵

この場合、相手に同等の損害を与えます

○状況2
味方→
味方→ ←敵

数は倍ですが、損害は単純に倍とはなりません。
何故なら敵は2倍の攻撃を受けるので状況1の半分の時間で死亡し
相手に与える損害は半分に成ってしまうからです。

○状況3
味方→  ←敵 ←味方
敵は死角から同時に攻撃されるので避け難い


○状況4
味方1(回避に専念)→  ←敵 ←味方2(攻撃)

この時、味方1が射撃を下げて回避機動を優先し
更に味方2が移動を停止して攻撃精度に専念するバスター状態と成る事で
攻撃効率を上げれば
状況3よりも高い効率で少ない損害で敵を排除できます。


第三世代の戦闘ロジックは
敵の移動やロック体勢を把握しつつ
自分が回避を重視するべきか、攻撃に専念するか。
目の前の敵だけに集中するドックファイト体勢か、
戦場を広く把握する遊撃か。
独自に判断し仲間と連携をとります



妙な話なのですが
この第三世代の主義者は
実は第二世代の警察官に
全く太刀打ちが出来ないという問題があります


第二世代までであれば
例え数で多少負けていても
死を恐れず突進して多少はダメージを与えてくれるのですが
第三世代になると数で負けると
確実に全機披ロック状態が維持されるので
強制的に回避重視になり
結果として第二世代までよりもスコアが悪く成るという現象が起きます


チームとして、自軍の勝利を
僅かな可能性でも信じて最後まで抵抗する、という意味では第三世代なのですが…

主人公のための捨て駒として
敵に消耗戦を仕掛けてコマを減らしてくれる意味では
主義者はダメダメです

そういう意味では敵に突進して自爆してくれる警察官の方が犯行向き、という
奇妙な逆転現象に陥っています。



この辺りは手を加えだしたらキリが無いと言うか
多分誰もそんな部分には注目してないだろうという…

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1696-c1dbdddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集