カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
「強さ」と「面白さ」は比例しないと思う
以前のゲームでは
マシンガンを後から追加ファイルで配布した経緯があるが

作者としては攻略法などを色々考えて
コレくらいのバランスが良いと思っても
初めてプレイする人は圧倒的に強くて敵を薙ぎ倒せるゲームが良い事もある

最初からチートくらいの強さでも良い
強すぎる位で良いのでは?とも思う

しかし、強すぎるだけのゲーム、敵を倒すだけのゲームは
単純作業に成りやすい
あまりに死に辛く、逆に死ぬ方法を考えるレベルにまで行くと
これはもう単に移動時間が長いだけのゲームであり
Hするまでに作業が挟まれるだけのゲームに成ってしまう

今回は、カスタムという、選択肢を設ける事で
プレイヤーに委ねる、ある種の逃げであるが
出来ればデフォルトの難易度で、最初は挑んで欲しいという本音が
作った側としては有るには有るが・・・

まあ楽しんでもらえればソレが一番なのだが・・・
一番強い武器と無敵装甲で全クリアして「なーんだ作業ゲーだったな」と
思われるのは不本意なのである
強い武器を使う事が最適解で最終形態ではないと言うのは
主張しておきたい所ではある
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1681-f12a4bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集