カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
体験版は高難易度?
PIC-2014_02625328.jpg
体験版は、本編よりも高難易度で調整している。

これは、体験版では難しく短時間でプレイが終わり十分に楽しめないが、
本編では簡単に自由にH出来る様にして、じっくり遊べる要素を増やす事で
購入の動機になる様にとの考えと
買った人が「体験版より面白く無くて買って損した」と感じるのを避けたい狙いがある。

しかし
個人的にエロゲーには難度は不要との考えもあり、簡単にエッチ出来るべき
との信条があるので、体験版を高難易度にすると、
難易度重視のゲームだと思われてゲームの方向性を誤解される懸念がある。

実際にエロ重視のゲームでは、
高難易度が評価されるよりも、批判される事の方が多いと感じる。
体験版が難しくて敬遠される懸念がある。

また
常識的に考えると、人間は時間が経てば慣れた方が上手く出来るのだから、
初見の体験版は簡単で、慣れた頃に難しい本編をプレイした方が合理的である気もする。

コレについては再考が必要か?と悩んでいる。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1617-e63f6d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集