FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
バグバグホイホイ
新しく使いした機能が
色々組み合わせて使うと不具合続出で
一体何時に成ったらマトモに動作するのかとウンザリする。
このまま永遠にバグが取れないのではないかと不安になる。

プログラムは積み木の様なもので
上に一個機能を乗せるだけなら簡単に出来るのだが、
その一個の積み木は熟考して位置を考えて乗せないと
後々になって行くほど積み上げ難く成っていく。

単純に機能を実現するだけのモノを作るか、
手間隙が掛かっても理に適ったソースコードにするべく尽力するかは
どちらも極端と言うのは良くないので
開発の規模だとか期間だとかの兼ね合いを考えて
折り合いをつける所なのだけど。

当初はそう言う部分に対して凄い拘りがあったのは事実で、
しかしプログラム的な部分はDLsiteでは評価されない・・・
っと言うか商品を手に取るお客さんには如何でも良い部分で
見た目が重要なのだと考える様になって
同人の規模で一人で作るのだからとの思いもあり
速度重視の作業体制に移行したのも事実。
自業自得なのだけどソロソロ根本的に作り直さないと
継ぎ接ぎの設計に相応の無理が来ていて
一箇所の修正が各所に影響を及ぼす様な状態に・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/161-8931c107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集