カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ハイポリゴン
PIC-2014_03_39_Hi_s.jpg
今回のモデルはハイポリゴンです!

過去作と比較してもポリゴン数重視で
元々はLightWaveでプリレンダ用作品を検討していた時に
作られていたモデルの改良型です。

その代わり、アクションゲーム作品のキャラクターとして使うには
少々処理速度が心配な所ですが・・・

従来、当サークルの作品はローポリで動作速度を重視してきましたが
ハイスペック路線に転換した訳ではありませんが
様々な方向性の表現を模索する一環として
今回はこの様なモデルを採用してみました。

この記事に対するコメント
肌の質感が
肌の質感が良い感じですね。シェーダーとか使っているんですか?
自分は最近ZBrushを使ったりしてるんですが、やっぱりメタセコに戻ろうか、Blenderにしようかいろいろ迷いますね。
どのソフトも一短一長有るので、それぞれを組み合わせて使うしかないなとは思い始めてますが。
【2014/12/08 月】  ピラミッドハウス  [URL] [編集]


> 肌の質感が良い感じですね。シェーダーとか使っているんですか?
有難うございます。
シェーダーは一時期挑戦していたのですが、
自分のPCがシェーダー非対応だった事が災いし
余りメジャーじゃない方式に突っ走ってしまったので
途中から軌道修正が難しくなってしまった部分があります。
画像の例ではベースの色の上にテクスチャーステージを使って
環境マップや反射マップを複数枚重ねてます。
PC環境によっては対応してなかったり、負荷が大きいので従来は避けてた手法ですが、
もう手段を選ばぬ形振り構わぬ姿勢であります。


やはり独自路線を突っ走ると
自作ソフト上でしか再現出来ないという致命的な問題が…
開発用ソフトが動かなくなったりして
新しい事を覚えて成長するどころか
以前出来てた技術を維持する事さえ難しくなります。

大勢の人と同じ道を進むのが良いかもしれません。
勝負を避けて、他人と違う道を進んで目立とうとしても
余計な苦労を何倍もして、ある日突然全部パァになるリスクも有ります。

リアルタイム3Dも、特殊な環境の部類では有りますが、
私も過去にプリレンダで作品を作ろうとアニマスに手を出した事が有りまして…
寄らば大樹の陰を痛感した身の上です。
【2014/12/09 火】  groe  [URL] [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1605-b1f123b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集