カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
複数の作品を同時に開発する
複数の作品を同時に製作するという開発手法を小耳に挟みました!

製作に集中し過ぎると視野狭窄に成ってしまい
離れて気づく事って有りますよね。

発売後の反省会で
「なんであんな所に時間を掛けてしまったのか」
「アレを盛り込んだほうが良かった」
っと思う事があります。

その後悔とモチベがアップデートに回ってしまうので
益々作品のリリーススパンが空くのですが…

2作品を平行開発出来れば上手くコントロール出来るのかもしれません。
私は2人の女を同時に愛する事が出来ないので…

1つの作品に情熱を注げば高い集中力で凄いスピードが出るけど
道を間違って迷ってしまう危険がある…
2つの作品を同時に作れば冷静に地図を見て正確に進めるけど
情熱が薄れて集中力が下がりスピードが落ちる危険がある…
バランスが難しい所ですね。

上記とは別に、根本的な問題として、複数作品を同時に作ると
1作品の製作開始から完成までに掛かる期間が長くなってしまい、
ブームが終わってしまったり、世間の情勢が変わってしまったりするリスクも
高くなる部分も問題に成りそうです。
ただでさえ製作が遅いウチの場合は特に…

この記事に対するコメント
複数同時に作るのは
どうも御無沙汰してます。ピラミッドハウスです。
自分はとりあえず複数同時に作品を作っていますが、まだ上手くいくかは判りません。
ですが、一つの作品に集中してしまうと冷静さを失うのですが、複数だと冷静に自分の作品を見れる気はしますね。なにか焦らなくなりましたし。
手塚治虫先生など、偉大な漫画家は常に複数の仕事を同時にしていたので、複数する事で相乗効果があるのかも!?とちょっと思ったりもします。
groeさんもいろいろ試行錯誤、四苦八苦されているようですね。お互いに頑張りましょう!
【2014/12/07 日】  ピラミッドハウス  [URL] [編集]


コチラにもコメント有難うございます。

私の場合は、少し昔に余裕かまして(汗)
急いで次の作品を作るより時間を掛けてジックリとクオリティーを上げようとか
今までと違い色々な方向性を検討しようと思って
様々なモデル表現を追及したり
ゲームのプランを試作競合させたりして時期があります。

売り物と意識せずにプロトタイプとして作ると非常に快調なのですが
やはり作品として完成させるとなると、
お金を払って期待して買った人がガッカリしないようにと思ってしまい
プレッシャーが掛かるのか、重箱の隅を埋める事ばかり考えてしまって
製作の効率が悪くなってしまうのです。

1つの事に熱中し過ぎて煮詰まってしまう…っという問題は有りますが、
結局複数の事に分散しても、私の場合完成出来ないのかもしれません。

今は、その時期に試作して、まあブッチャケていえばボツになった素材を
このまま誰にも見せずに終わってしまうのは心残りがあるっ!って感じで
何とか作品にしようと思ってます。
だからモデルもゲームも既に動く状態まで出来てる所からスタートしてるのに
いざ売り物にして作品として完成させようとすると、色々考えてしまって
また煮詰まって時間が掛かってる有様です。

言い方は悪いですが、手を抜く才能とか締め切りを意識するとかして
程々で諦めないとダメですよね。
複数の事を同時にするってのも、コレやってる場合じゃねぇ!と自分を追い込んで
諦める言い訳作りが出来る面もあるので忙しいのが良い場合も有ると思います。
でも本当に時間無くて焦ると緊張してミスばかり連発してしまうんですよね(汗)
私の場合、根本的には自信の無さ度胸の無さや気の弱さが原因な気がします…

何はともあれ悩む同志の存在は心強いです!
お互い頑張っていきましょう。
【2014/12/07 日】  groe  [URL] [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1603-873647a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集