カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
人間はレベルアップの効率が悪い
次のレベルに至るには対等の敵を約10回倒す必要がある

つまり、LV2の人間1人を生み出す為には
LV1の人間10人の犠牲が必要である

Lv1の人間11人と
Lv2の人間1人の命の重さは同じである

しかし
Lv1の人間11人の総合戦闘力は11であるが、
Lv2の人間1人の総合戦闘力は1.15である

つまり、レベルの高い人間を生み出すために
人間同士が戦えば、トータルの戦闘力は目減りして行く事に成る


質量保存の法則やエネルギー保存の法則の様に
経験値の絶対量は保存されない

コレはつまり、人間同士が戦って殺しあっても
人全世界が保有する戦闘力の総量は保存されず
死んだ分だけロスとして目減りする事を意味する

これは人間が、寿命が短く子を複数設ける下等な生物である事に由来する
もし沢山死んで沢山産まれる人間という種族が、倒した経験値を
ロス無く保存して交換可能であれば、産まれた新しい命の分だけ
世界の経験値総量が膨れ上がり飽和する

人間と魔族の経験値上昇の違いの要因は
種としての完成度の違いである


これが人間同士が殴りあって人為的に高レベルの勇者を生み出す事が出来ない理由であり
人類が魔王軍に対抗する為にはモンスターなど魔物を倒して命の危険を伴って成長する
必要がある
これらは多くの研究と犠牲の上に判明した事実である

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1574-b6241e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集