FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
オッパイブースター
OPai-Booster!!
の実装テストをしつつ、調整するも
都合よく揺れるようにはなかなかならない。
弄れば弄るほど泥沼の予感が・・・

PIC-2006_5_13-23_55_16.jpg

右胸:標準
左胸:ブースター加速適応状態

胸の動きは動きからの計算で処理していて
入力情報としては大まかに周期・移動方向・移動速度の要因が与えられる
のだけど、この移動方向や速度に関してはモーションに依存するので
弄る事が難しい。数値的な要素のみを一時的に変更する事は可能でも
動きとリンクしなくなるので、変な揺れになってしまう。
周期に関してはモーションの持つ情報に、スピードコントロールバーの
操作情報を加味して計算されるので、これにオッパイブースターを
絡めて操作するのは意味が無い。
となると外部からの入力情報の変更が困難である以上、内部的な処理を見直す
のが妥当という事に成るのだが、以前から度々指摘している様に
胸の揺れの計算の基準と成っているのがブランコの原理で、
大きく揺らす為には強い力で押す事よりも、そのタイミングが重要と
成る訳で、単に数値を大きくしたのみでは小刻みな痙攣を繰り返すだけで
なかなか理想的な揺れとは成り得無いのが現状である。
グダグダ言ってるが要約すると、如何いう仕組みで動いてるのか
本人もサッパリ忘れてしまっていると言う事だ。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/157-446d824f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集