カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジャーたる者常にアウェーの精神を、
この企画が当時選ばれなかった理由って
単純に物量で時間が掛かり、品質を上げ辛く、効率が悪いからというのも有ります

広範囲に分散してしまうと
単純に一点特化したモノと比較して品質面でも不利に成りますから・・・



DLsiteなどの戦場では、
市販の漫画本にページ数や価格面で対抗しても
枚数や価格で負けていても実用性の高い高品質なCG集などが結果を出しやすい


市販ゲームと張り合うと、開発速度、開発技術、両面で劣る同人サークルでは
ボリュームと品質を両立しつつ尚且つ上回る作品にするのは困難

ゲームに拘るなら品質面で妥協
品質に拘るならゲームボリューム的な妥協して
どこかを捨てて、どこかに特化してパワーを注ぎ込む事で
他所では作れない(作らない)ような
ナンバーワンよりオンリーワン戦略な訳です

この点でも規模の大きなゲームは
膨大な開発コストに似合う戦果を上げ難いので効率が悪いのです



だから効率とか戦略という意味では
今作ってるゲームは完全にアウト
サークルの方針にも合致しないし
今まで言ってきた事とも矛盾する

それでもこのゲームを完成させて世に出したいというのは
利益を度外視してでもやりたいだけの意地があり未練があり・・・

同人らしいとか言えばそういう部分も美しく・・・は見えないなぁやっぱ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1566-f25fe031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。