カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
オーバーキル
戦闘シーンはまだ調整中…絵が無いと寂しいので

「死体打ち」

魔王の戦いとは
相手を殺す事ではなく
見る者に恐怖を与える事(もしくは満足感を与える事)
が目的と成りますから

女勇者のHPがゼロに成った後も攻撃を継続する事には
ゲーム的・設定的な意味があります!


しかし、先に説明した様に
幾ら観客を熱狂(フィーバー)させても
最終的にはキメポーズで人気を回収しなければポイントには繋がりませんから
何時までも死体を蹴って遊んでいると
勝負アリと見なされてキメポーズ前にゲームが終わってしまい
折角のポイントを手に入れ損なう事に成ります


つまり
「レベル差のある敵でもポイントを稼ごうと欲を出すと逆転されるリスクがある」
「勝負が決していても最後まで気を抜けない」
常に緊張感を持って楽しめるギリギリのチキンレースなのです!

しかし無駄に高難易度ではなくマージンをとって慎重に進めれば勝つ事は可能な
そんなバランスを目指しています
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1528-b1595f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集