カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
背景
戦闘用に新規に作り直せば良いのですが
> 例えば添付画像は、新規のバトル用背景「闘技場」
> 周辺の背景は壁ポリゴンにテクスチャーで画像を貼り付けるタイプ
> 中央は広く平らで遮蔽物は何も無い
このタイプの背景は作ってても面白くないんです
新しく組み込みたいアイディアもあるので・・・


キャラクターが背景の遮蔽物で隠れているか
プログラム的に判定する処理を行なう方式を採用した従来作品もありますが
コレは処理負荷が増えるので最後の手段にしたい所・・・


そもそも何でこんな不手際が今更になって露見してるかというと
バトルシステム自体が先に出来ていて
背景は流用の予定だったので後から入れてみたら意外と思った以上にダメだったとか

急遽作品の規模を拡大してストーリーモードを増やそうとか考えたら
あれもコレも欲しくなったとか、そもそも世界観が合わねーんじゃ!!とか

やっぱり背景が変わると気分も変わりますしね
話の展開的にも背景が多いと便利
戦は数じゃぜよ兄貴
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1486-0ec85c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集