カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
音声
シチュエーションなどのイベントのバリエーションを増やしたい・・・
でもストーリー重視の弱点として
フルボイスにした場合の音声の量が膨大になる。

・シナリオ : ストーリーやイベントのバリエーションが豊富に欲しい
・ゲーム : ゲームの種類毎のパターンが欲しい
・性格 : 強気とか、気弱とか、性格で台詞を変化させたい
・声質 : ロリとかお姉さんとかで台詞や声のタイプを変えたい

モデルの場合、カスタムで組み合わせパターンを増やせるのは利点なのですが・・・
(外観では下着や服やスカートを組み合わせればバリエーションが増えますが)
この場合、組み合わせの数だけ音声のパターンを準備する必要があるので
カスタム機能は利点どころか首を絞めかねません。

A.年齢 ロリ・普通・お姉さんなどに、B.性格 強気・普通・弱気
コレにC.ストーリー展開にパターンを準備して、D.ゲーム内容によっての変化
E.プレイ内容によって乱暴や純愛などで音声を変化させると更に・・・はい天文学。

掛け算はしては成らないのです。
倍々ゲームで途方も無い数字に成ってしまいます。

モデルのカスタム機能は
足し算の労力で掛け算の結果が得られるシステムですが
掛け算の労力で足し算の結果に成ってしまう仕組みは避けなければ成りません。

となるとある程度、優先順位をつけて、アレもコレもと詰め込まず
本当に一番表現したい部分が何かをしっかり定めて取捨選択をしていかねばなりませんが
それが悩ましい所です・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1413-af55e12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集